月別アーカイブ

携帯サイト MOBILE SITE

バーコードで読み取って携帯サイトにアクセス!

QRコード 3キャリア対応!

HOME > 2011年5月

ワークショップと布教

3月と4月の月参りの不動講でワークショップを行い、お寺の良いところ、改善すべき点を書きだしあって寺院活動の仕方と方向性を模索しました。
今月の月参りの不動講では、2月に渡って行ったワークショップから浮かび上がった事柄をまとめ、それをもとに、お寺の良さを外部に伝えるための作業を行いました。
その一つの方法として、それぞれが体験したことを文章にして発表していただきました。なかには発表しながら辛かったこと、悲しかったこと、嬉しかったこと等を思い出して言葉を詰まらせていた信徒もいました。
一人一人発表が終わる度に大きな拍手が湧きまし

→  『 ワークショップと布教 』 の詳細はこちら

被災地への支援

2回目の義援金
 
2回目の被災地支援の義援金を送りました。
 
復興の為に、日本中の人々が自分は何が出来るかと考えていると思います。
人的支援の為に、現地に出向いて奉仕作業をしておられる方、被災地の食材や商品を購入して経済に貢献する方、専門的な技術で奉仕する方、医療部門、ケアー部門で奉仕する方、スポーツを通じて励ます方、音楽を通じて励ます方等々、日本中いや世界の人たちが、被災地の方々の一日も早い復興と安心した生活を願い活

→  『 被災地への支援 』 の詳細はこちら

まちの散策

仲間の印部土手

浦添大公園の展望台から浦添城のようどれ向けに散策していると、仲間の印部土手の跡地の標識をみつけました。

内容は標識板の通りですが、こんな高台にも畑があって、課税されていたのかと、驚きました。

浦添市の仲間地区の集落は、城下町として昔の区割りが今も残っています。浦添市では、この集落を特別地区として景観条例で保全と整備を進めています。私も市の景観審議委員として個々の建築物や工作物、道路等の景観審議に携わっています。まちを散策して見聞を広げるのも一つの仕事です。琉球王朝の発祥の地に相応しい住みよいまちの形成に

→  『 まちの散策 』 の詳細はこちら

山岳修行

沖縄本島北部に聳え立つ岩山があります。ここは安須森御嶽と呼ばれ、琉球開闢七御嶽の一つで最高の聖地です。

梅雨入の前日、信徒と共にこの険しい山に上り、山頂にある祠でお祈りをしました。

沖縄にも山岳修行のルートを作りたいと思っています。ここは大峰山に劣らない絶壁の断崖があります。山頂からの360度見渡せる壮大な景色は最高です。

いつの日か尾根伝いに断崖を走破して修行の道を切り開きたいと思います。

<

→  『 山岳修行 』 の詳細はこちら

↑ このページの上部へ