月別アーカイブ

携帯サイト MOBILE SITE

バーコードで読み取って携帯サイトにアクセス!

QRコード 3キャリア対応!

HOME > 2009年9月

お彼岸は大願寺で先祖供養を!

沖縄のお盆は旧暦で行うので、今年は9月3日がお盆でした。お盆だけを旧暦で行うと言うのも沖縄ならでのことでしょうか。

大願寺の信徒はすべて新暦で行事を行いますのでよいのですが、お盆が終わってまだ日がたっていないのにお彼岸を迎えます。新暦で統一して行事を行うことを考えてみてもいいのではないでしょうか。

檀家制度のない沖縄では、自宅にお坊さんを迎えてお経をあげていただくことはほとんどありません。お坊さんの説法を聞く縁も少ないので、彼岸の意味や、仏壇の意味や、供養の意味が理解されているとは言い難いところがあります。大願寺では信徒がお寺で塔婆をたてて各ご家庭の先祖の供養

→  『 お彼岸は大願寺で先祖供養を! 』 の詳細はこちら

ふれあい自然体験フェスティバル

 私は浦添市のNPOまちづくりてだこ市民会議の事務局長としてボランティア活動を長年行っています。

主な活動内容は、河川浄化、青少年の育成、まちづくりの提言、冬至祭、行政との恊働等です。

この度、大人と子どもが自然のなかでふれあいを通じて、理解しあい、絆を深めて、人格形成、学力向上に役立てていただこうと、「大人も子どもも集まれ!ふれあい自然体験フェスティバル」を計画し、9月26日(土)に開催します。

次の4つフィールドで5つの行事を行います。

①わくわくカヌー体験(空寿崎)

②草木での玩具つくり(空寿崎)

→  『 ふれあい自然体験フェスティバル 』 の詳細はこちら

沖縄のお盆

 沖縄のお盆は旧暦の7月15日に行います。

今年は9月3日に当たります。人々は中元の品を持って親戚の家を回ります。この日のまちは車で渋滞します。

中元の品物で一番多いのは、お米です。この時期ダンボール屋さんとお米屋さんは大忙しとなります。

まちの市場では、仏壇へのお供え物で豚肉屋さん、かまぼこ屋さん、おもち屋さん、総菜屋さんが大繁盛します。

仏壇にはお供え物がところ狭しと並べられます。仏壇の上の段には、長いサトウキビが飾られますが、先祖が帰るときに、お土産をぶら下げて持って帰る天秤棒だそうです。また、打ち紙(硬貨の印を打刻した紙)

→  『 沖縄のお盆 』 の詳細はこちら

↑ このページの上部へ