月別アーカイブ

携帯サイト MOBILE SITE

バーコードで読み取って携帯サイトにアクセス!

QRコード 3キャリア対応!

HOME > 2009年2月

護持会総会

2月22日午後3時から大願寺護持会総会を開催します。
大願寺は開創以来ガラス張りの会計を行ってきました。小さな組織ではありますが、みんなで手作りで作り上げて来たお寺です。お互いが家族のように、思いやりをもって20数年支え合いながらお寺を護持してまいりました。その労を共に分かち合って懇親も深める楽しい一日となります。
毎年毎年いろいろなできごとが起こりますが、その都度乗り越えてきました。
みんなの団結のお陰だと思います。今年は、出家を希望する信徒も現れ、頼もしい限りです。お寺も信徒の期待に応えられるように脱皮を目指して活動を広げて行くつもりです。

→  『 護持会総会 』 の詳細はこちら

お護摩の様子を動画で見ることができます。

→  『 お護摩の様子を動画で見ることができます。 』 の詳細はこちら

沖縄の風習(グソーの正月)

旧の1月16日はグソー(あの世)の正月と言って、先祖供養を盛大にする習わしが宮古島にあります。近年は本島でも行うことが多くなっているように見えます。

16日の習わしは1月16日と7月16日とがあるのですが、7月16日はお盆行事と重なるので1月16日だけが盛んになっているようです。

昔は丁稚奉公に出た者を雇い主がお小遣いをあげて里へ帰す習わしがありました。それが1月16日と7月16日でした。久しぶりに里にかえるので、お墓まいりをするようになりました。それが先祖供養の日になったようです。また16日は閻魔大王の縁日であり、その日は地獄の獄卒の責めがないので地獄の釜の蓋が

→  『 沖縄の風習(グソーの正月) 』 の詳細はこちら

少しの利得のために本義を失う

筋を曲げてまで利得のために人の顔色を伺い、つきあう必要があるだろうか。

武士ならさしずめ「武士は食わねど高楊枝」で本義を大切にして生きただろうと思う。

今の世の中、ぺこぺこへつらい、八方美人よろしく利得のために、人付き合いに汗を流して、本義を見失い、自分自身を見失っている人が多いのではないだろうか。

みんなと仲良く生きることは、大切だが、本義を見失って染まってはならない。道から外れてはならない。正しい道を貫き通す気骨が必要だ。頑固と言われても、貧乏しても正しく生きる人が優れている。

釈尊は宗団を傷つけるもの、乱す者には厳しかった。身を慎み正

→  『 少しの利得のために本義を失う 』 の詳細はこちら

↑ このページの上部へ