月別アーカイブ

携帯サイト MOBILE SITE

バーコードで読み取って携帯サイトにアクセス!

QRコード 3キャリア対応!

HOME > 2008年1月

入仏開眼法要

糸満市潮平に豊山派のお寺が1年前にできた。

住職の岡田弘隆僧正は地域にすっかり溶け込み、教化の成果を如何なく発揮して、1月30日に第30代豊山派管長、鳥居愼誉猊下を大導師に迎え僧俗500近い人が集い、盛大に4メートルを越す11面観音菩薩の入仏開眼法要が厳かに執り行われた。

岡田住職は、挨拶の中で感極まって涙する場面もあったが、沖縄に33観音霊場をつくる志を力強く述べられた。観音菩薩さまの威神力で戦争で亡くなった御霊を救い、沖縄を平和の島にしたいとの思いを熱く語る岡田僧正に敬意を表したい。4メートルを越す11面観音は沖縄一であり、平安・鎌倉時代の仏師、運慶・快慶

→  『 入仏開眼法要 』 の詳細はこちら

当たり前が新しい世の中

ある2人の経営者がエレベーターの中でこんな話をしていたのを耳にした。
「理念に反することをしてはいけない。地位やお金より理念に反することをしないことが大事だよ。」
もっともな話でしごく当たり前のことである。今の世の中は当たり前のことができない人が増えているのだろう。当たり前のことを言うと、何かそれが新鮮に映るらしいから不思議である。
会社の経営に携わる社長のモラルはどうなっているのだろう。

→  『 当たり前が新しい世の中 』 の詳細はこちら

賢者

あけましておめでとうございます。
みなさまにとって良き1年になりますよう祈念いたします。
さて、昨年の世相は偽りや不信が露呈した1年でした。バブルの時代、不況の時代、格差の時代と世の中が変わっていく中で、道徳や倫理観が欠如して、世間を欺いてでも利得を得ようと血走った人達の結末は、奈落の底に落ちてしまいました。欲望が心を狂わした結果です。

人間の世界はお互いが支え合って生きています。支え合わないと生きて行けないのが人間社会なのです。人間として生まれたことに感謝して、お互いが人間としての自覚を持って生きていかなくてはなりません。そして生きて行くための目標

→  『 賢者 』 の詳細はこちら

↑ このページの上部へ